或る療法士の健康アプローチ

アトピー持ちの療法士が本当の健康とは何かを追求するブログ

今に飽きたら、The Greatest Showmanを!

f:id:falconkun:20180709191236j:plain

どうも、たかくんです!

今日は仕事が半休だったので、

家でごろごろと。

f:id:falconkun:20180709201701p:plain

(先に言っとくけど、ここまでおっさんじゃねえよ笑)

 

昼寝してたけど暑くて、どうしたもんか

ブログ書こうにも、奨学金の話ばっかりじゃ飽きるしなぁ(>_<)

 

ふと棚を見上げるとDVDが並んでる…

何か見ようかなぁ

 

あ!!! The Greatest Showmanあるじゃん‼️

 

映画館で見たとき、感動したやつ😀

 

これだ、この怠惰で気の抜けた自分には、

刺激が必要だ!!!

 

ってことで 

The Greatest Showmanを改めて観ることにした

感想

価値観を見つめ直せる作品!!

ミュージカル仕立てで作られているけど、飽きが来ない音楽性の高さが素晴らしい

見終わっても勝手に口ずさんでいた😝

大学生や社会人でも自分の居場所・価値を見失っている人、見つけようとしている人にぜひ見ていただきたい‼️

 

 逆境にいる人こそ強い

①貧乏な仕立て屋に生まれた主人公は、ある屋敷のお嬢さんを好きになる

②屋敷の主人に反対される

③主人公は一生懸命働き、貿易会社に勤めるまでに成長!

④お嬢さんを迎えにいき、駆け落ち・結婚!

⑤一から立ち上げたサーカスが当たり、社交界

そんなサクセスストーリーではあるが、

ここで大事なことは、主人公は逆境にいたということ。

f:id:falconkun:20180711175425j:plain

自分が今どんな逆境にいるかを知れば、

打開するためにはどうしたらいいのかを考えるようになる‼️

そして見返してやるって気持ちのエネルギーは相当強いパワーとなる!

 

そのため、自分がどんな状況にいるのかを考えてみよう

 

あなたの短所は誰かのニーズ

作中では様々な容貌で軽蔑・差別されてきた人が登場する

主人公がサーカス団員として風変わりな者を集めたからだ

もちろん、初めはみんな笑われる・嫌なことを言われると恐れていた

しかし幕が開き、怖いもの見たさで集まった観客からは彼らのパフォーマンスや異空間に感動・歓喜し拍手喝采が送られる

f:id:falconkun:20180711182004j:plain

これは、映画の世界だけの話ではないと私は思う

現に芸人にはブスな人・ハゲてる人もいるが需要がある

どこかには居場所がある

今までの自分の短所や弱点、黒歴史には、それを求めている人がいて需要があるんだ‼️

いじめられた過去がある人の話は、現にいじめられている人の共感・活力に!

太っていることが嫌でも、太っている人を好きな人もいる!

誰かが求めていることを知らないだけなんだって感じる

 

だから、そんな人にThe Greatest Showmanを観て欲しい

サーカス団の歌がエールをくれる

I'm not a stranger to the dark
私は暗闇には慣れているわ
Hide away, they say
隠れてろ、人々は言うの
'Cause we don't want your broken parts
私の壊れた部品はいらないって
I've learned to be ashamed of all my scars
私は自分の欠点を恥じてきたわ
Run away, they say
どっか行け、人々は言うの
No one will love you as you are
誰もありのままのお前のことなんか愛さない、と

 

But I won't let them break me down to dust
でも私は誰にもゴミ扱いさせないわ
I know that there's a place for us
だって居場所がある事を知っているもの
For we are glorious
私たちが輝ける場所を

 

When the sharpest words wanna cut me down
鋭い言葉が私を切り裂こうとしても
I'm gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、溺れさせてやる
I am brave, I am bruised
私は勇敢よ、私は傷つけられた者
I am who I'm meant to be, this is me
これが私のあるべき姿なの、これが私よ

 

Look out 'cause here I come
気をつけなさい、私が行くわよ
And I'm marching on to the beat I drum
自分で叩くビートにのって進むの
I'm not scared to be seen
見られることは恐れない
I make no apologies, this is me
謝ったりしないわ、これが私だもの

 

 

 

ぜひ、The Greatest Showmanを観て今までの自分の価値観をぶち壊して欲しい

きっと得られるものがあると思うよ!