或る療法士の健康アプローチ

アトピー持ちの療法士が本当の健康とは何かを追求するブログ

【血糖値】フルーツジュースを飲むと上がる!?

こんにちは!!たかくんです。

 

今日のテーマは『血糖値』

 

みなさんは、フルーツジュースを飲んだことがありますか??

 

手軽に栄養が取れて、朝食代わりに飲んでいる人もいるのではないでしょうか😊

 

今回は血糖値と果物に関するお話です♪

 

 

フルーツジュースと糖

なんと、フルーツジュースを飲む量が1日あたり1杯多いと、

糖尿病のリスクを7%上がるとの報告がされています!

(2015年 英国ケンブリッジ大学 今村文昭氏による観察研究のメタアナリシス)

 

その他にも、

1週間あたり3単位(コップ3杯)のフルーツジュースを摂取している人は、

糖尿病のリスクが8%高かったとの報告もあります

 

果物と糖は?

2013年 ハーバード公衆衛生大学院の村木功氏が発表した大規模観察研究によると

ブルーベリーブドウを食べている人ほど

特に糖尿病のリスクが低いということがわかっています

 

多くの果物が糖尿病のリスクを下げるそうですが、

中にはリスクを上げる果物もあるそうです

 

 それは    【メロン】

カンタロープメロン(赤肉種のメロン)は血糖値を上げることがわかっているそうです

⚠️血糖値が気になるかたは、お気をつけください!

 

 血糖値とフルーツジュース・果物の関係は?

 果物には

 血糖値を上げる果糖 が含まれています

 

しかし、血糖値上昇を抑える食物繊維も同時に摂っているため

血糖値が上昇しにくいと考えられます

 

 

では、フルーツジュースはどうでしょうか?

 

生産工程にて多くの食物繊維が取り除かれてしまいますが、

果糖は液体中に溶け込んでいるためそのまま摂取してしまいます😵

 

 

まとめ

ここまでの話で、フルーツジュースを飲んではいけないと勘違いする方もいるかもしれませんね

 

しかし決してフルーツジュースを飲むことが悪いわけではありません

 

1日にどのくらいジュースを飲むか、情報を踏まえて自分で選択・コントロールすることが一番大切だと思います😃

 

 

参考文献